読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キコの台所

パンと粉もの 料理教室

バスクに移動しました

パリから飛行機に乗って、移動して、
サンジャンドリュズという街に着きました。
ここが今回の旅の目的地です。

落ち着いた雰囲気が好きです。
スペイン側への日帰り旅も、しやすい
位置にあります。

街の風景から。

港町らしく、たくさんの船。

バスクの家並み。
このかわいいお家が特徴です。

夏なら、海水浴で賑わうリゾート地。
さすがに12月は人がいません。

大西洋が大きく見渡せます。


今日は美味しい夕食に行けました!

●海老のラプランチャ
シンプルにグリルした海老。
ちょっとだけレアな火通りです。
添えてある、小さな丸いものは、
チーズがたくさん入ったブリオッシュ。
小さくても、きちんと美味しい付け合わせ。

●ホタテのソテー
ひとり分なのに、この量!
現代的な盛り付けですが、ホタテに合わせる
ソースは、フランス料理のクラシックな
ブールブランソース(バターと白ワインが
主体で、魚と相性が良い)でした。

●チョコレートのミルフィーユ
パイが出てくるのかと思って頼んだのですが。
チョコ尽くし。
サンジャンドリュズから、車で1時間くらい
離れた街、バイヨンヌはチョコレートが有名です。
なので、この辺りには、美味しいチョレート
専門店も多くあります。