読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キコの台所

パンと粉もの 料理教室

パンを作るための道具

パンを作るための道具については、
レッスンの中でも、実際に使ったり、
口頭でご紹介したりしています。

過去のブログでも時々、ご紹介してきま
したが、レッスンでお話ししきれていない
部分もあるので、まとめてみました。

⚪️カード


いろいろな種類を買って、使いましたが、
一番使いやすいのは、一番下の白いカード。
薄く、硬さはあるけれど、しなやかです。
平らな台、ボウルにも添わせやすいです。
レッスンでは、これを使っています。
ゴムベラで代用すると、生地を傷めたり、
無駄に空気を抜いてしまったりする可能性が
あるので、カードを使って作業する事が
大切です。

⚪️クープナイフ

製パン道具として売られているものは、
手前のものです。
要はカミソリの部分です。
必ずしもクープナイフである必要は
ありません。
レッスンでは100円ショップの
カッターナイフを使っています。
まずは1本、パン用にカッターナイフを
準備してみることをお勧めします。

⚪️温度計

捏ね上げた生地を、どんな場所で、
どのくらいの時間、管理していくか、
生地の温度を確認し、パンの周辺の環境を
整えてあげるためにも、必要です。

⚪️オーブンメーター

パン作りで一番多いのが、
オーブンの悩みです。
耐熱のオーブンメーターで、オーブンの
庫内温度を計測する事ができます。
こちらにも書いてます。

⚪️霧吹き

パンは乾燥を嫌います。
発酵の環境を整えるため、それから、
焼成前の仕上げにも、使います。
こちらは、霧が細かく出るにで、
気に入って使っています。
こちらにも書いてます。

道具を何でも買うことは、
それほどお勧めしてはいません。
でも、ご自宅で作ってみての悩みが、
この道具選びによって、少しでも改善できる
ならうれしいです。

レッスンで作ったパンについての
ご質問は、いつでもお待ちしております。