キコの台所

パンと粉もの 料理教室

3月のレッスン

☆1月25日(木)21:00〜募集受付致します。

A)3月2日(金)10:00〜
港南台地区センター

B)3月3日(土)10:00〜
杉田地区センター

C)3月17日(土)10:00〜
港南台地区センター

D)3月18日(日)10:00〜
港南台地区センター

1クラス 4〜5名
おひとり 3500円

《メニュー》
☆チーズのパン
☆サーモンとほうれん草のグラタン

『キコの台所』は、1回完結型の
レッスンです。
それぞれの方がご自宅で、もう一度
美味しく作れるように、お手伝いします。

終了時間は前後する場合がございますが、
デモンストレーション、実習、試食、片付け
などを含め、3時間半を予定しております。

お申し込み
kikonodaidokoro@yahoo.co.jp

お申し込みの際は、
3月のレッスン申し込み
というタイトルで、
⚪️希望のお日にち+場所
※可能であれば複数のご希望日をお知らせ下さい。
⚪️お名前(ふりがな)
⚪️当日つながる電話番号
⚪️メールアドレス
を、お書きください。

☆受け付け確認のため、
折り返しメール致します。
kikonodaidokoro@yahoo.co.jp
を受け取れる設定をお願いします。

☆予約確認のお返事は翌日までには
しております。
2日以上経っても、返信がない場合は、
お申し込みのメールが届いていない
可能性がございます。お手数ですが、
再度メールをいただけると助かります。


パンと粉もの 料理教室
「キコの台所」
永野有希子

2月のレッスン

A)2月2日(金)10:00〜
港南台地区センター
お陰様で満席になりました

B)2月3日(土)10:00〜
港南台地区センター
お陰様で満席になりました

C)2月10日(土)10:00〜
杉田地区センター
募集受付しております

D)2月11日(日)10:00〜
杉田地区センター
募集受付しております

1クラス 4〜5名
おひとり 3500円

《メニュー》
☆カイザーゼンメル
グラーシュ
☆サラダ

カイザーゼンメルは、
南ドイツやオーストリアの小型の
食事パンです。
今回はライ麦と発酵生地を少し加えた
配合でお伝えします。

『キコの台所』は、1回完結型の
レッスンです。
それぞれの方がご自宅で、もう一度
美味しく作れるように、お手伝いします。

終了時間は前後する場合がございますが、
デモンストレーション、実習、試食、片付け
などを含め、3時間半を予定しております。

お申し込み
kikonodaidokoro@yahoo.co.jp

お申し込みの際は、
2月のレッスン申し込み
というタイトルで、
⚪️希望のお日にち+場所
※可能であれば複数のご希望日をお知らせ下さい。
⚪️お名前(ふりがな)
⚪️当日つながる電話番号
⚪️メールアドレス
を、お書きください。

☆受け付け確認のため、
折り返しメール致します。
kikonodaidokoro@yahoo.co.jp
を受け取れる設定をお願いします。

☆予約確認のお返事は翌日までには
しております。
2日以上経っても、返信がない場合は、
お申し込みのメールが届いていない
可能性がございます。お手数ですが、
再度メールをいただけると助かります。


パンと粉もの 料理教室
「キコの台所」
永野有希子

1月のレッスン

A)1月6日(土)10:00〜
港南台地区センター
お陰様で満席になりました

B)1月7日(日)10:00〜
港南台地区センター
お陰様で満席になりました

C)1月13日(土)10:00〜
港南台地区センター
お陰様で満席になりました

D)1月19日(金)10:00〜
港南台地区センター
お陰様で満席になりました

1クラス 4〜5名
おひとり 3500円

《メニュー》
☆メロンパン
ハムロール
☆豆と野菜のスープ

1台の菓子パン生地から、
2種類のパンに展開します!

メロンパンのクッキー生地作りが
手間がかかるため、料理メニューは、
スープのみとなっています。

『キコの台所』は、1回完結型の
レッスンです。
それぞれの方がご自宅で、もう一度
美味しく作れるように、お手伝いします。

終了時間は前後する場合がございますが、
デモンストレーション、実習、試食、片付け
などを含め、3時間半を予定しております。

お申し込み
kikonodaidokoro@yahoo.co.jp

お申し込みの際は、
1月のレッスン申し込み
というタイトルで、
⚪️希望のお日にち+場所
※可能であれば複数のご希望日をお知らせ下さい。
⚪️お名前(ふりがな)
⚪️当日つながる電話番号
⚪️メールアドレス
を、お書きください。

☆受け付け確認のため、
折り返しメール致します。
kikonodaidokoro@yahoo.co.jp
を受け取れる設定をお願いします。

☆予約確認のお返事は翌日までには
しております。
2日以上経っても、返信がない場合は、
お申し込みのメールが届いていない
可能性がございます。お手数ですが、
再度メールをいただけると助かります。


パンと粉もの 料理教室
「キコの台所」
永野有希子

1月のレッスン 3回目

今日は3回目のレッスンでした。
ご参加下さった皆さま、
どうもありがとうございました!
ご家庭でも、楽しんで頂けたら
嬉しいです。


☆お知らせ
3月のレッスン
⚫︎チーズの入った大きめのパン
⚫︎サーモンとほうれん草のグラタン
日程は、
3月2日(金)10:00〜 港南台
3月3日(土)10:00〜 杉田
3月17日(土)10:00〜 港南台
3月18日(日)10:00〜 港南台
です。
詳細は改めてお知らせ致します。
よろしくお願いします。


メロンパン

明日は1月のレッスン、3回目。
お申込み下さった方には、
持ち物などのご連絡をさせて
いただきました。ご確認下さい。

年末にいろいろな配合で試作をした
メロンパンを、お正月に実家に全部
置いてきました。
あんなにたくさん食べ切れたのか
心配でしたが、どれも美味しかったと
メールがきました!


黄桃のデニッシュ

今日は杉田地区センター、
パンサークルの水曜日のクラスでした。

昨日に続いて、デニッシュ。

実習は黄桃とダークチェリー、
カスタードとチーズのクリーム、
組み合わせて作りました。

皆さん、美味しそうに焼き上げて
いました!

昨年よりも、試食用のデニッシュを
作る事も、折り込み生地を教える事も、
大変さが少なくなった気がします。

これからは毎年、1月か2月に、
折り込み生地を作るレッスンを
入れていこうと思います。
自分自身のために、気合いを入れて
折り込み生地を作る機会を課そうと
いう意味でも。

作るものはお菓子系だけでなく、
バリエーションを考えてみます。





スマイルビスケット

ずっと前から作ってみたいと思いながら、
一度も作った事がなかった
『スマイルビスケット』。

作ってみました!

12月のレッスンに来て下さった方が、
「ほぼ日」のサイトに、レシピも
作り方の動画も載っていると
教えて下さいました。

ぜんぜん笑ってないですが、
作るのは楽しかったです。

今日は成人式。
どうしても1月15日でないとピンと
来ないです。

大雪の成人式からちょうど20年も
経った事に気づきました。



1月のレッスン 2回目

三連休の真ん中の日、レッスンに
ご参加下さり、ありがとうございました。

いろいろな豆が入ったスープも、
喜んで頂けて良かったです。
何の豆でもできますが、ぜひ新豆を
使って作ってみて下さい。

ひとつの菓子パン生地から、
2種類に展開。
麺棒で伸ばして成形する、
丸めてクッキー生地を被せる、
同じ生地でも全く違う食感や味が
楽しめます。

ご家庭で楽しんで頂けたら嬉しいです。



1月のレッスン 1回目

今日は今年最初のレッスンでした。

メロンパン、ハムのロールパン、
豆のスープも好評で良かったです。

いつも皆さんが作ってみたいパンは、
どういうのなのだろう?
と考えます。

ハムのロールパンなんて普通過ぎて、
わざわざ習いたいかな、とも
思っていました。

でも「普通にちゃんと美味しい」
というのは大切で喜んで頂けるのだと
改めて感じました。

今回のメニューは、どちらも
リクエストのあったものです。

地区センターという施設をお借りして、
3〜4時間で焼き上げられるという
条件はありますが、できる限り
リクエストにお答えしていきたいです。

何かご希望のパンがあれば、
口頭でも、メールでも、
お伝えください。

パン屋さんのような風景。
たくさんのパンが並びました!


ハムのロールパン

明日、明後日は1月のレッスンです。
ご参加の皆さまには、持ち物などの
メールを送らせて頂きました。
ご確認下さい。

3年前の5月のメニューだった
ハムのロールパン。
最近はスタイリッシュで素敵な
パン屋さんが多いので、こういう感じの
お惣菜パンに出会うことも少なくなった
ような気がします。

おひとり1台の菓子パン生地を捏ねて、
半分はメロンパン、半分はハムパンに。
メロンパンのクッキー生地も
風味が良くなるように工夫しています。
お楽しみに!



肉まん

1月半ばから始まる、
杉田地区センターでの粉もの講座。

1回目のメニューは、肉まんです。
確認のために作ろうとしたら、
粉のブレンドや配合を間違えて
しまいました。

捏ねていて、何か違う。
気づいたけれど、勿体ないので、
そのまま作りました。

肉餡が美味しいので大丈夫ですが、
皮の食感がいつもと違いました。
粉の強さと皮の質について、
新しい発見がありました。