読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キコの台所

パンと粉もの 料理教室

船で対岸のスペインの街へ

料理のこと バスク 2015

船で国境を越えてみたくて、
一番近いスペインの街へ行ってみる事に。

宿泊しているサンジャンドリュズから、
バスで20分、アンダイエという街が、
フランス側のバスクの端にあります。

河口を挟んで向こう側がスペイン。

ここが船着場です。

スペイン側、オンダリビアという街に到着。

無計画に出かけたわりに、お祭りのような
街のイベントに出会いました。





シドラというりんごの発泡酒を樽から
注いでくれる出店。
町内会の催しにも見えます。


道路に特設の動物園も。
ロバ、羊、仔牛。
ロバは子供に大人気でした。
どんな風に触られても、嫌がらない、
優しいロバ。
ベレー帽をかぶる、かわいい子どもたち。


その後、大きな声の聞こえる方へ向かうと、
以前テレビで観た事のある、力比べ大会が。

ボーリングのボールを大きくしたような、
重い石持ち上げ競争!
まず太腿に持ち上げて、
肩まで挙げられたら、成功。

丸太割り競争!
ひたすら斧を振り降ろし、
丸太を割っていく若者と、隣で大声で、指示を
出している、コーチかお父さん。
競技自体もですが、そのコーチの白熱した
様子は、それを観ているだけで、
ハラハラしてきます。
ぼーっと観ていると、木の破片が勢いよく
飛んできます。



ほんの数時間の滞在でしたが、
バスクのいろいろものを見ることができた
日でした。