読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キコの台所

パンと粉もの 料理教室

ドイツでのお昼ごはん その7

昨年ドイツのケーキ屋さんで
勉強してきた時のお昼ごはんをご紹介。


☆Gemüse suppe mit Wurst
ソーセージ入り野菜スープ

玉ねぎ、人参、じゃがいもなどが入った
野菜のスープ。
もう何が入っているのか見えないくらいに
煮込まれています。

そこにソーセージが1本。

フォーク、ナイフ、スプーンが用意
されているけれど、他の人は、
左手でソーセージを手づかみでかじりつつ、
右手にスプーンで、スープをすくって飲む。
そう来るのか、と新しい発見。
手はベトベトになります。

左上に写っている「Würze」
マギーが出している、ブイヨンの液体。
日本の醤油のように、料理の味が
足りない時には、これをかけて味を調節。
ドイツ人は、けっこう味が濃いものが
好きなようです。
いつも食卓に置いてあります。

この日のスープにはパンが付きました。
付け合わせにじゃがいもが入っている時は、
パンは出ないものなのだという事を
知った日でした。

パン、パスタ、じゃがいもは同じ位置
なのです。